会長挨拶

Chairman Greeting

■会長挨拶
■クラブ概要
■組織構成
■会員名簿
■年間例会予定
■卓話
■例会場
■リンク
■トピックス
■E-Mail
■HOME





会 長 挨 拶
会長顔写真
2018-2019年度会長
時 松 聖 潤

 ロータリーは一人のアメリカ人のインスピレーションによってはじまりました。その人の名はポール・ハリス。

 シカゴで弁護士として働いていたハリスが、世界初のロータリークラブであるシカゴ・ロータリークラブを設立したのは1905年2月23日、ハリス38歳の時でした。お互いに信頼できる公正な取引をし、仕事上の付き合いがそのまま親友関係にまで発展するような仲間を増やしたい、それがハリスの夢でした。

 爾来113年、今では200以上の国と地域に広がり、クラブ数35,600以上、会員は122万人以上に達しています。ロータリーとは親睦と、職業倫理を重んずる実業家、職業人の集まりです。

 私たちの中津ロータリークラブは別府ロータリークラブがスポンサークラブとなり、1954年(昭和29年)に国内114番目のクラブとして設立・認証されました。1963年(昭和38年)に日本で3番目、九州で初めてのインターアクトクラブを当時の大分県立中津東高校に結成しました。1967年(昭和42年)に向笠広次会員が第370地区のガバナーとなり、1982年(昭和57年)には日本人として2人目のRI会長に就任しました。1991年(平成3年)に伊東眞純会員が第2720地区ガバナーに就任。そして来たる2019年に瀧満会員が第2720地区のガバナーに就任することが決まりました。

 創立65年を迎える中津ロータリークラブの会長を引き受けることは、その永く輝かしい歴史を鑑みるとき重圧と緊張感が我心身を震わせます。

 今年度バリー・ラシンRI会長は『インスピレーションになろう』をテーマとして掲げました。ポール・ハリスのインスピレーションが僅か4人のクラブからこれほど大きく広がり、多くの人の心を動かし、大きな力となり、大きな成果を上げて来ました。113年の間には多くの先輩ロータリアンのインスピレーションが時代に即した変化、将来を見越した変化を与え続けて来たからこそ現在のロータリーがあると思います。世界中のロータリアンが、ロータリーに、職場に、社会に変化をもたらすインスピレーション(刺激となり、前進する活力)になって下さいとバリー・ラシン会長は訴えています。

 第2720地区山泰四郎ガバナーはバリー・ラシン会長のテーマを受け、〜ロータリーは心の太陽〜「ロータリーを信奉し、奉仕に行動しよう」とスローガンを掲げました。「ロータリーの中核的価値観」をクラブ会員全員で共有し、理解を深めてRI会長テーマ、地区スローガンを実践していきましょう。浅学非才な会長ではありますが、会員の皆様のご協力、ご理解を得ながら1年間務めますので川嶌幹事共々よろしくお願い致します。


中津ロータリークラブ Copyright(c)
Rotary Club of Nakatsu
All Rights Reserved.